<!–20210531–>70代80代の祖母祖父に補聴器のプレゼントならみみ太郎がおすすめ

敬老の日
米寿や喜寿のお祝い
お誕生日
70代80代の高齢者にプレゼントを考えた時に「補聴器をプレゼントしよう」と思いつくかもしれません。

でも、補聴器のプレゼントは意外と難しいのです。
それは補聴器を買うには使う本人を補聴器専門店まで連れて行かないといけません。

ただでさえ補聴器を付けることを嫌がるのが高齢者ですから、補聴器専門店にまで連れてゆくのは至難の業だと思います。

敬老の日に祖父祖母に補聴器をプレゼントする理由と目的

70代80代の祖父祖母に補聴器をプレゼントする理由と目的

あなたも実感していると思いますが
高齢者ほど自分が耳が遠いことに気づいてはいませんし
耳が遠いことの不便さをあまり感じてはいない
のです。

でも、70代80代の祖母や祖父の耳が遠いことで大迷惑を被っているのがまわりの家族たちです。
大音量のテレビの音
何度も聞きあ消してきたり、聞き間違いが多い
電話での会話が難しい

70代80代のおじいちゃんおばあちゃんに優しくしてあげたいとは思っていても、ついイラッとして声を荒げてしまっていませんか?

敬老の日に祖父祖母に補聴器をプレゼントは「耳が遠いこと」に気づいて対策を始めるきっかけ作り


70代80代の高齢になった祖父や祖母に補聴器をプレゼントする目的は
自分が耳が遠いことに気づいてもらうこと
普通に聴こえる世界を体験してもらうこと
だと思います。

そのために70代80代の祖父や祖母に補聴器をプレゼントするのも良いと思います。

敬老の日に祖父祖母にプレゼントする補聴器は超簡単操作のみみ太郎がおすすめ

そこで、70代80代にプレゼントする補聴器は超簡単操作のみみ太郎がおすすめなんです。
みみ太郎は補聴器ではなく集音器なのでネットで簡単に購入できます。

本来、補聴器は使う本人が補聴器専門店にまで行かないといけません。
まらそこでは聴力測定などかなり時間もかかります。
本人が「補聴器なんていらない!」と考えているのに、そんな70代80代の高齢の祖父祖母を補聴器専門店にまで連れて行くのは至難の業です。


みみ太郎はさまざまな商品がラインナップされていますがおすすめは「みみ太郎 モバイルタイプ SX-011-2」という商品です。







この「みみ太郎 モバイルタイプ SX-011-2」という商品の最大の特徴は超がつくほどのシンプルな操作性なんです。
ボリュームとスイッチ機能があるつまみがひとつ。
たったそれだけなんです。
この超ド給のシンプル操作が意外と高齢の70代80代の補聴器ユーザーに受けているんです。

みみ太郎モバイルタイプSX-011-2 ユーザーレビュー

高齢者からすれば難しい操作はなかなか覚えられません。
ですから、少しでも難しい操作が必要な補聴器ならすぐに使ってくれなくなるのです。
さらにこの「みみ太郎 モバイル対応 SX-011-2」の動力は充電式ではなくなんと乾電池方式なんです。
充電のやり方さへよくわからない高齢者には乾電池の交換の簡単なのです。

みみ太郎 モバイルタイプSX-011-2 価格68,000円~

このみみ太郎 モバイルタイプSX-011-2 の価格は
片耳用 68,000円
両耳用 70,000円
です。
分割手数料【無料】 3・5・10回から選べる分割払OK!

\耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえ/♪
みみ太郎公式サイトはこちら



敬老の日に祖父祖母にプレゼントする補聴器は気軽に試せるものがよい

通常は10万円~30万円の補聴器に比べてお手頃価格で購入できる集音器ですがそれでもかなり高額で、気軽にプレゼントできる金額でもありませんよね。

みみ太郎は10日間無料貸し出し


みみ太郎は10日間の無料貸し出しもされています。
お気軽に試してみてはいかがでしょうか。
\耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえ/♪
みみ太郎公式サイトはこちら



駅楼の日に祖父祖母への補聴器のプレゼントが喜んでくれないかも?

70代80代のおじいちゃんおばあちゃんに補聴器をプレゼントする前に覚悟しておいて欲しいのは
せっかく補聴器をプレゼントしたのに祖父や祖母は喜んではくれない
という可能性があることです。
それは本人自身が
あまり補聴器の必要性を感じていない
自分が耳が遠いことに気づいていない
からです。

たとえ喜んでくれなくても、いつかどこかのタイミングで補聴器を使う快適さに気づくタイミングが来るかもしれません。
病院の受付で名前を呼ばれても気づかないことを防ぐために病院に行く時だけ使ってもらう
電話の時にだけ使ってもらう(みみ太郎はつけたままで電話も話せます)
そんなことから始めてみるのも良いと思います。

いずれ本格的な補聴器が必要になる時が来るかもしれません。
その時に本人から「補聴器の必要性」を実感してもらえれば
70代80代の高齢の祖母や祖父の補聴器でニューはとてもスムーズに運びます。

耳が遠い、難聴のままの生活をおくっていると、外からの刺激が少なくなり認知症のリスクが高まるともいわれています。



敬老の日
喜寿や米寿のお祝い
お誕生日
70代80代の祖父や祖母に補聴器のプレゼントにチャレンジしてみませんんか?

\耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえ/♪
みみ太郎公式サイトはこちら